« 2007年10月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年1月

2008年1月12日 (土)

ロボット記念写真

Robo003  私のロボザックが一応完成したので、学校に持っていった。2年生で冬休みに近藤科学のKHR-2を組み立てた人もいて、学校のROBONOVA-Ⅰと3体そろって記念写真を撮った。(写真左から ROBONOVA-Ⅰ、ロボザック RZ-1、KHR-2 HV)。KHRはスマートで背が高いようだ。ROBONOVAは1年生の人が「そんなの関係ねえ」を振り付けている途中で、おかしな格好をしている。学校の春休みに、細かいモーションのプログラムをいろいろ作ってみようと思う。

| | コメント (0)

2008年1月 4日 (金)

LEDイルミネーション

Led00104_2Led00105_2Led00106Led00108Led00107

 昨年、学校のC言語実習用にLED点滅装置を23個作った。年内最終の授業で、もみの木モールなどを飾り付けて、クリスマスイルミネーションにした。PICマイコンにPICC-Liteで作成したプログラムを書き込んで、フルカラーLEDがランダムに変色するようにした。Windowsパソコン以外のプログラムを作ったのは、何年ぶりだろう。クリスマスが済んだので、写真のように和紙で包んで正月用のイルミネーションにして、三が日を楽しんだ。

Led00101Led00103Led00102_2

装置を収納するケースは、大阪難波の道具屋筋で買ってきたプリンカップだ。蓋が下になっている。光ファイバーの束を底にあけた穴から角形LEDの上に差し込めば出来上がり。LEDはものすごく明るいので、直視しないよう注意が必要だ。正月が済んだら、何か春らしい飾り付けをしてみよう。

| | コメント (0)

2008年1月 2日 (水)

ロボザック起動

Rz1001  ついにロボザック(RZ-1)が起動した。ディアゴスティーニの「週間ロボザック」第49号で、全身の組み立てが一応完了して動く状態になったので、さっそくリモコンで動かしてみた。零点設定が不十分で側転ができないが、一応動作確認はできた。創刊号からちょうど1年だ。非常勤講師をしている情報産業専門学校にROBONOVA-1(黒)があるので、ロボザックと2体でロボット漫才に挑戦してみよう。

 よくできた組み立てキットは、教材としてたいへん有効だ。ロボザックの組み立ては、大半がネジを締める作業だが、それでもサーボモーターがどのように動いてどんな動作になるのか、とてもよく分かる。それに、機械を作るという「ものづくり」体験は、今の若い人たちにとって貴重なことではないだろうか。

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2008年8月 »