« LEDイルミネーション(4) 正月版 | トップページ | カオス・フラクタルCG作品集 »

2009年2月23日 (月)

マンデルブロー集合

Mdbl000Mdbl001Mdbl002

 マンデルブロー集合はフラクタルな図形だ。黒く丸い部分の縁は、限りなくギザギザで、拡大するといくらでも小さな模様が現れる。

Mdbl003Mdbl004 細かい模様をよく見ると、至るところに全体と同じ図形がちりばめられている。渦巻きは、ある一点に図形が引き込まれていく姿だ。この限りなく複雑な図形は、ある簡単な式を繰り返し計算することで得られる。C言語で計算・描画とビットマップ出力のプログラムを作り、画像を作成した。

|

« LEDイルミネーション(4) 正月版 | トップページ | カオス・フラクタルCG作品集 »

C言語」カテゴリの記事

カオス・フラクタル」カテゴリの記事

コンピュータグラフィクス」カテゴリの記事

数学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« LEDイルミネーション(4) 正月版 | トップページ | カオス・フラクタルCG作品集 »