« 福島第一原発事故 | トップページ | 核反応と核分裂 »

2011年9月 1日 (木)

タイガー計算器-最後の1台

Tigercalcutator1_2 Tigercalcutator2 1997年8月8日に、タイガー計算器株式会社から購入した最後のタイガー計算機だ。残っていた仕掛かり部品から組み立てて頂いた、最後の一台だ。箱、発泡スチロール、説明書、封筒、伝票類等、すべて大切に保存している。

Tigercalcutator4 Tigercalcutator3 器種・シリアルナンバーは、H68-21 No.493910 となっていて、これが最後のシリアルナンバーだろう。1号機から始まってこの番号で終わったと思うと、1号機の次に貴重なもののように思えてくる。明るい色で一見軽そうだが、現在のIT機器に比べるとずっしり重い。最後の1台だと思うから、余計に重く感じるのかも知れない。

|

« 福島第一原発事故 | トップページ | 核反応と核分裂 »

科学技術」カテゴリの記事

コメント

製造番号493910は最後の番号ではありませんでした。
タイガー計算機のサイト「タイガー手廻計算器資料館」に製造番号493972の製品が掲載されています。
仕掛品の段階で、製造番号のプレートが付いていたのでしょう。
しかし、最後に出荷された1台であることは間違いないでしょう。

投稿: 佐伯英子 | 2013年10月26日 (土) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 福島第一原発事故 | トップページ | 核反応と核分裂 »