« 2012年3月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

電池1本でLED点灯~昇圧回路~

 ニッケル水素(Ni-MH)充電池が、安く手に入るようになった。
なんと、100円ショップで充電器と電池が売られている!
しかしNi-HM充電池は電圧が1.2Vなので、2つ直列にしても3VのLEDを点灯することができない。
1.2Vから3Vに昇圧できれば、電池1本でLEDを光らすことができる。
いろいろ調べてみると、HT7733AというICを使って昇圧回路を作れることがわかった。
Syouatu00
 さっそく日本橋でパーツを購入して、ブレッドボードでテストしてみた。(右写真)
恐る恐る電池をつないだら、LEDがあっさりと光った。(3つのLEDは並列接続)
1.2VNi-HMでも1.5Vマンガン電池でも、同じように光る。

 4月になって、やっと基板で昇圧回路を作ったが、光らない!
回路図と見比べたり、テスターでチェックしたり、いろいろ調べたがわからない。
でも、やけくそになってテスターをビービー言わしてるとき、1回だけ光った。
 連休初日の朝、ブレッドボードの写真と見比べていて、あることに気がついた。
ダイオードの向きが逆だ!
ダイオードが怪しいと思っていたのに、何で逆さまに付いているのがわからなかったんだろう。
1回だけ光ったのは、テスターの棒でダイオードのところがショートしたのだろう。
Syouatu01
ハンダ吸い取り線でハンダを取って、正しく付け直してスイッチを入れると、見事LEDが点灯した。(右写真)
またひとつ、経験値が上がったと思っておこう。

| | コメント (1)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年8月 »